FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒檀の疑惑、朽葉の告白
自分が性癖もちだと気づいたとき、乗るか反るかは自分次第といえる。
... Read more ▼
 真也は押し黙っていた。彼にしては珍しく。
 いつかくるとわかっていたことに向き合わねばならないときがきただけだと、意気揚々とまではいかないが、それなりに軽い足どりでやってきたつもりだったのに。軽蔑されようがあきれられようが、すべてをまるく抱きとめて笑い飛ばすつもりだったのに。
 「まとも」であるはずの弟は、まともではないことを口にした。真也にとって衝撃だった。
 素直に驚いたといっていいだろう。嫌われるのはいやだけれど、いっそ嫌ってくれたならましだったのかもしれない。そこで真也は、はたと思う。
 弟は本当に、まともなのだろうかと。
 自分が知るかぎりの弟は、可もなく不可もなく世渡りの上手い人だった。人付き合いでトラブルを起こしたこともなければ、格段に頭が悪いというわけでもない。彼の周りにはいつだって人が集まって、その中心にいた人物だった。羨望を向けたことはないものの、兄として誇らしい弟であったことに違いはない。弟が華々しいことは、ごく真面目に生きていたあのころの自分にとって、自慢できることのひとつだったから。
 けれど、それは数年も前のことだ。学生だった弟はいつしか社会人になり、家を出て、兄の知らない人生を歩んでいる。自分もまた社会人となり、誰も想像しなかったであろう人生を歩いているのだ。弟の知らない兄の面など、膨大にあるだろう。
「僕も先に誤解を解かせてもらうけど」
「なんだよ」
「同性には興味ないよ」
「は? まじで言ってんのかそれ」
「たっくんは僕をなんだと思っているんだろうね。ああ、でも……そうだね。そう思われるようなことはしているから、そう思われても仕方ないね」
 手を伸ばして銀紙に包まれたチョコレートをつかむ。とってから出されたものがココアだったことを思いだし、しばし悩んでから皿へ戻した。皿に無造作に積みあげられた菓子たちはどれも糖度の高いものばかりで、見ているだけでも胸やけがしそうだ。
 ココアに口をつける。ほのかにたちのぼるチョコレートの香りが、焦燥に駆られる心を鎮めてくれる。
「たっくんはさ、特殊性癖ってわかる? 異常性癖でもいいよ」
「……聞いたことはある。詳しいことは知らねえ」
「うん、それが普通の人だから気にすることはないよ。むしろ知らなくて当然だから。生活していくうえで、触れる機会なんてまずないからね」
 なにが言いたいとしかめられた眉と、なにかを言いかけて開いたくちびるを手で制する。
「僕はね、その性癖のひとつ――ソムノフィリアなんだ」
「そむ……なんて?」
「ソムノフィリア。睡眠や気絶、昏睡した状態の人に性的嗜好を抱く性癖だね」
 熱いココアが喉を通っていく。片目でも弟の顔はみれなくて、思わず伏せてしまった。赤の他人に説明したことなどなかったから、はたしてこれでよいのか思案する。
 ソムノフィリア、その性癖を受けいれてからずいぶんと時が経った。あがくことは無意味であり、いまさらだと鼻で嗤う。仕方がないとあきらめるしかないと吹っ切れることを覚えたのは、ここ数年のことだ。
「たっくんの言うことを否定しておくと、行為自体は同意のうえでやらせてもらっていたよ。そういうプレイが好みだって説明して。さすがに僕も強姦容疑で訴えられたくないし、そこまで非道じゃないからね。でも行為自体が目的で、プレイ自体に拒絶反応を起こす人は多いから、許可を得ておぼろげな意識の状態でやらせてもらっていたけど」
「……」
「――なんて話を、弟にできるわけがないでしょ。僕は『優等生なお兄ちゃん』だったわけだし、たっくんはずっと気づかないままだったしね。まあ、優等生で真面目だったころの僕は、白に染めてから死んでしまったけど」
 大きくため息を吐いて、毛先を指先でもてあそぶ。白に染めたのは出来心だったわけだけれど、いまではとても気に入っている。生きる色、否定の色、制裁の色。罪人の意識はない、けれども傍目にみれば同じようなもの。
「これでもたっくんは、さっきと同じことが言えるのかな?」
 彼は普通であってほしいと自嘲する。ミニテーブルに置かれたココアが、黒檀を溶かしていた。
Twitter創作うちよそ「それが僕らの愛だから」より。前:白くて甘い
Secret
(非公開コメント受付中)

更新履歴


ようこそお越しくださいました (06/07)

朽葉の優等、黒檀と黒紅の交錯 (12/09)

黒檀の疑惑、朽葉の告白 (10/20)

朽葉が堕ちる、真白の行方 (10/18)

夢を見続けるこども (09/25)

プロフィール

空野海

Author:空野海
since:2009.3.21
生誕:2月14日

創作倉庫を兼ねる個人ブログサイト。
無断転載禁止。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アネモネの花びら様方
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロ友なってやんよ☆

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。