FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人は逃亡者
 逃げて、逃げて、逃げる。ここがどこかもわからないほどに、ただただ走り続ける。
 追手がどのくらいいるのか、予想もできない。足音は無数。耳に聞こえるだけでは判断ができない。銃声も聞こえる。それがなんの意味をなすのか、おそらく脅しに似たようなものだと思うが。
「ねえ、ダーリン。あとどのくらい?」
「そうだなあ、ハニー。あと……数キロ、かな」
「あら、じゃあ数キロまだ一緒に追いかけられるのね。楽しいわ」
 ふふっと優雅に、妖艶に微笑んでみせる恋人。かきあげた黒髪が後ろになびいて、ばさばさと細かく揺らぐ。薄闇に浮かんで見える真っ赤な口紅が、月光に煌々ときらめいている。
「ダーリン。どうやら敵が増えたみたいよ」
「おや、これはこれは」
 立ち止まって振り返る。石畳が月明かりに照らされている向こう、黒い影が横一列に並んでいる。
「私たちを撃つつもりですわよ」
「これは困ったなあ。僕らも応戦しないといけないじゃないか」
 笑顔で言えば、彼女も同じように頷く。そして腰にいれていた銃を取りだし、応戦の構えを取る。
 これが終わったら、また先ほどのようにおいかけっこが始まるのだ。
お題はまほろばの春様より。
Secret
(非公開コメント受付中)

更新履歴


ようこそお越しくださいました (06/07)

朽葉の優等、黒檀と黒紅の交錯 (12/09)

黒檀の疑惑、朽葉の告白 (10/20)

朽葉が堕ちる、真白の行方 (10/18)

夢を見続けるこども (09/25)

プロフィール

空野海

Author:空野海
since:2009.3.21
生誕:2月14日

創作倉庫を兼ねる個人ブログサイト。
無断転載禁止。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アネモネの花びら様方
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロ友なってやんよ☆

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。