FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロゼ伯爵は大忙し
 ああ、これはどうしたことか。
 盛大な溜息を吐き、空をあおぎながらロゼ伯爵は頭を抱えた。
 世は社交界シーズン。ありとあらゆる場所に住む貴族という貴族が、このグロンデール王国の首都グランヴァールに集まる時期。
 グロンデール王国の中でもっとも発展しており、一度は訪れてみたい街として他国からの評価も高い。環境に恵まれていることもあってか、年を通して常春のようにあたたかく、それでいて地下水も取れるため水に困ることもない。家々が玄関の前やベランダに花を飾り、愛でているのはこのグランヴァールの特徴だった。
 毎朝、子供たちが元気よく街を走り回る。水汲みやパンを買いに行く子供で道があふれかえることもあり、それを見るたびに平和なことだとつぶやくのだ。子供の笑い声が響く街はいい街だと言われる。
 ロゼ伯爵はグランヴァールのはずれに住む、たいして目立ちもしない貴族のひとり。伯爵という大層な爵位を授かってもそれを他人に自慢することなく、静かなはずれの地でひっそりと暮らしていた。
 豪華絢爛さを苦手とする伯爵は、住んでいる屋敷も質素なことで有名だ。生活できるだけの家があればいいと、貴族なのに国民と変わらぬ家に住んでいる。屋敷だなんて言えるほど大きくはない。
 唯一の趣味といえば、薔薇くらいだろう。伯爵は薔薇を見るのも、育てるのも好きだった。亡き母と妻が愛した花だからと、家の周りから広範囲にわたって多種多様な薔薇が咲いている。薔薇のアーチをいくつもくぐると家につく。あたりに香る薔薇の匂いは、蜜蜂を寄せつける。
「陛下も、無茶なことを言いなさる」
 昨日、いきなり王宮に呼びだされたと思ったら。金の髪の美しい王は、嬉々として言い放ったのだ。
『そちに、社交界のためのガーデンを造ってほしい』
 薔薇にしか興味がない男だと思われているのならそれでもかまわないが、そんな大役を務めさせてもらえるような器ではない。しかし、王の命令は絶対。あの場で断ることができるはずもなく、ロゼ伯爵はめまいを覚えながら承諾した。
「どうしたものか」
 ガーデンなど造ったこともない。この薔薇園がガーデンだというのならいくらでも造っているが、任されたのは社交界のガーデン。薔薇だけでは貴族たちの目を楽しませることなどできない。
「いつぶりか、こんなに頭を悩ませるのは」
 社交界まで時間がない。伯爵はこれから忙しくなるぞと、つぶやいた。
お題はまほろばの春様より。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ふぉああああああお邪魔しておりますふぉああああああああ(落ち着け。

なんだか見覚えのある文字列があと思ったら、拙宅のお題をご使用いただいている、だと!?(((;゚Д゚))ガタガタ(再度落ち着け。

ありがとうございます! ロゼ伯爵、なんか素朴な感じがして、いいなあ(*´꒳`*) メイドさんになってお勤めしたいなあ、おうちがちっちゃいから、執事(家令?)に、メイドさんに、コックと雑用のフットマン(?)が、各一人ずつくらいで回してるのかなあ、とか。王様のムチャ振りがはげしいwwww とか、堪能させていただきました///

前の記事のブロッサム嬢の世界と同じなのかそうでないのかも気になるところ! 同じだと楽しい! 妄想を自重できません!ハァハァ←
Re: No title
卯月さん
ふおおおおあああああっありがとうございますううあああああ///
使用させていただいております(`・ω・´)

使用人はきっとそれくらいで、たいして忙しいわけでもなく…という感じだと思いますw
のんびーりな雰囲気のお宅と思っていただければv
王様は少しやんちゃなくらいが好きなので、思いっきり無茶ぶりしていただきましたwww

ブロッサム嬢と世界観は同じですー!///
ロゼ伯爵のガーデンを見て、初めてブロッサム嬢が感動した、な感じだろうなあと思っておりますvv
更新履歴


ようこそお越しくださいました (06/07)

朽葉の優等、黒檀と黒紅の交錯 (12/09)

黒檀の疑惑、朽葉の告白 (10/20)

朽葉が堕ちる、真白の行方 (10/18)

夢を見続けるこども (09/25)

プロフィール

空野海

Author:空野海
since:2009.3.21
生誕:2月14日

創作倉庫を兼ねる個人ブログサイト。
無断転載禁止。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アネモネの花びら様方
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロ友なってやんよ☆

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。