FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かそけしうた様からの頂きもの♪
かそけしうた様から相互記念に小説をもらってきました♪

小説にお2人の小説のキャラと、うちの小説のキャラが出ております^^
ほのぼの小説ですよb
個人的にこんなに素晴らしい小説に、うちのキャラを出してくださって天にも昇る勢いで嬉しいです☆
わからなくても楽しめます+。

読むだけできっと優しい気持ちになってますよb


ではでは、下の「続きを読む」から。
クリックしてほのぼのワールドへGO!b
... Read more ▼


【 返事のいらない手紙 】







 ――この絵、もらっても良い……?



 俺は幼い頃から、絵を描くのが好きだ。
 男の子なのにみっともない、外で元気に遊びなさいと今は亡き母親には言われたけれど、それでもやはりやめられなかった。
 だけど、絵がひとつ完成するたび、描かなければ良かったと後悔する。
 誰にも必要とされない絵なんて、描いても意味がないのではないか、描かれた絵が可哀想ではないか、どうして自分が絵を描くことを認められないのか、そうやって苛立つ。
 そしてまた、絵を描いてしまう。
 誰にも認められることの無い絵を。
 誰の心にも届かない、想いをこめて。――







「――その絵、もらっても良い……?」



 仲良くなったのは、つい最近。
 たまたま同じ教室で出逢った、少女。



「……え?」



 びっくりして、声がなかなか出なかった。
 それでも頑張って振り絞った言葉は、「……なんで」だった。いまだに絵を描くことを認められない気がしている、そんな自分が嫌になる。



「その絵、好き」



 彼女の白い指が、俺がついさっき描き終えたポストカードを指している。
 俺自身は、手紙を書くことも、手紙をもらうこともない。
 だけど、やっぱり自分は心のどこか奥深くで、誰かに自分の絵が届くことを願っているのかもしれない。だからこうやって、葉書に絵を描いてしまうのかもしれない。



「好き、って……」



 何も、俺を『好き』と言われたわけでもないのに、妙に照れるものがあった。
 なかなか状況を理解できない。
 ――必要と、されたのだろうか?



「その虹の絵、好き。良い絵だと思った」



 俺の絵の想いが、届いたのだろうか。





「……あげる」
 短くそれだけ言って、彼女にポストカードを差し出した。
 いつも無表情の彼女が、ほんの少し、微笑む。
 差し出す時にほんの少し指先が触れて――…、それが原因なのか、自分の絵をもらってくれたことが嬉しいのか、俺は顔を赤くしてうつむいてしまった。顔を上げられないのはやはり、今は亡き母親の言っていた通り、俺は照れ屋なのだろうか。




「――ありがとう」




 彼女が透き通るような声で言う。
 必要とされることがこんなに嬉しいなんて、唐突に、初めて知った。



「大切にするね」




 想いが伝わるということを、初めて知った。










 葉書は誰かに出す為にある。
 自分の想いを、短い言葉で伝える為に。




「それ、誰かに出せよ」





 俺が今まで描いた絵の数だけ、伝わらない想いがある。
 だけど、もし今、伝えられるなら。
 一方的でも良い。
 もし、まだ伝えられるなら。



「誰かから手紙が来たら、絶対嬉しいから」




 想いを伝えられるというのは、どういう気持ちなのだろうか?
 彼女は俺の絵を見て、「すき」と言ってくれた。
 すき、は、幸せな感情なのだろうか?




 彼女はうなづいて、「約束する」と言い、小指を差し出した。
 俺は顔を上げて、その白く細い指を見つめる。





 一呼吸置いてから、自分の小指を彼女の小指に、からめた。


***




 ――初めての経験だったけど、
 想いが伝わるというのは、やはり嬉しい。
 その日のずっとずっと後。何年も、何十年もたった今になって、俺は葉書に向かっている。




 あの日の約束は、まだ続いているのだろうか?
 あの葉書はもう出したのだろうか。
 もしも、今自分が手紙を出したとしたら、その返事は返ってくるのだろうか。



 もう、ずっと会っていないけれど。
 元気かどうか、分からないけれど。
 想いが伝われば、それでいい。
 想いを受け取った方も、すごく、嬉しいから。





 ――返事のいらない手紙を書くよ。




Fin
Secret
(非公開コメント受付中)

更新履歴


ようこそお越しくださいました (06/07)

朽葉の優等、黒檀と黒紅の交錯 (12/09)

黒檀の疑惑、朽葉の告白 (10/20)

朽葉が堕ちる、真白の行方 (10/18)

夢を見続けるこども (09/25)

プロフィール

空野海

Author:空野海
since:2009.3.21
生誕:2月14日

創作倉庫を兼ねる個人ブログサイト。
無断転載禁止。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アネモネの花びら様方
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロ友なってやんよ☆

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。